イラレの練習に最適!illustrator和柄メイキング集(Vol.1)

和柄Illustrator講座

illustrator初心者の人には是非やっていただきたいパターン作成。特に和柄のパターン作成は奥深く、イラレの勉強にはもってこいのテーマです。数ある日本伝統文様の中で、比較的簡単な和柄の作り方を紹介します。

(メイキング内容)
市松・七宝・三崩し・青海波・麻の葉紗綾形矢絣・花菱

スポンサーリンク

パターン作成の基本

パターンの元となるオブジェクトを作ります。
オブジェクトを選んだ状態で オブジェクト > パターン作成 > パターン編集

パターン作成

▼パターンオプションのダイアログが開きます。スウォッチにパターンが自動追加されます。

パターン作成(完成)

パターンの配列はグリッド・レンガ(縦と横)・六角形(縦と横)
いずれかのタイル種類を選び、幅・高さなど細かい調整もできる便利なツールです。

クリッピングマスクでつくったパターンの調整も可能。

市松

▼幅縦100pxの正方形をつくり、オブジェクト > パス > グリッドに分割で2×2のマスをつくり、それぞれの四角に色をつけます。

市松(グリッド分割)

▼パターン作成します。市松は特になにも弄る必要はありません。

市松(パターン作成)

七宝

▼正円の中にパンクさせた円を配置するだけで七宝文様ができます。

七宝
七宝(パターン作成)

三崩し

幅4px × 縦16pxの小さな長方形を用意します。
▼効果 > 変形効果で水平方向に6px コピー2でOKを押します。

三崩し(変形効果)

▼三本並べたらオブジェクト > アピアランスの分割をしてオブジェクトに変換します。
図のように縦横2段に正方形のように並べます。

三崩し(アピアランス分割)

▼タイル種類はグリッドまたレンガ(横)お好みで。

三崩し(パターン作成)
タイトルとURLをコピーしました