Photoshop フィールドぼかしで作る玉ボケ

ボケ玉Photoshop講座

ぼんやり幻想的に光る「玉ボケ」をPhotoshopで再現する方法を紹介します。

オリジナル画像

ソース画像ロウソク

写真をスマートフィルターに変換しておきます。(フィルター > スマートフィルター用に変換)

スポンサーリンク

フィールドぼかしで作る玉ボケ

フィールドぼかし


フィルター > ぼかしギャラリーを開きます。
(効果も使うのでパネルを一つに集約しておきます)

ぼかし

ぼかしピンを真ん中に配置し、80px~100px程強めにぼかします。

[効果]をに切り替え、光のボケ光の範囲を触ります。光の範囲は黒い方に寄せると玉ボケが大きくなります。

ぼやっと光る玉ボケの完成です。

【応用】合成して幻想的な一枚に

クリックして拡大

元画像を複製し、スマートフィルター用に変換します。

変換した画像レイヤーにぼかしギャラリーでぼかしピンを真ん中に配置します。

ぼかしピンを左図のように配置して、手前のボケを1~2pxほどに下げて、写真に奥行を出します。

元画像の上にボケ玉レイヤーを2枚複製し、真ん中はオーバーレイ、一番上は通常で合成するとロウソクの火の明るさがぼんやり幻想的に仕上がります。

タイトルとURLをコピーしました