Photoshop パスぼかしを使ってスピード感を表現する方法

パスぼかしPhotoshop講座

静止している被写体をぼかしの使い方一つでスピードを表現できます。

オリジナル画像

スポンサーリンク

スピンぼかしで車輪に動きをつける

クリックで拡大

(1) フィルター > ぼかしギャラリー > スピンぼかしを選択しまし。


(2) 円を車輪に合わせます。パス上の□をドラッグすると大きさを調整できます。

パスぼかしで車体に動きをつける

(3) ぼかしツールパネルからパスぼかしを追加します。車体の頭を始点にして、直線パスを引きます。

(4)始点と終点の「終了点の速度」を調整します。始点の終了点の速度を0px・終点を20px~50pxに設定します。

(5) 最後に速度50%・テイパーを10%に設定します。

(6)このままだと、写真全体に速度がついて見えるので、背景の黄色い建物・アスファルトにパスぼかしを配置します(左図を参照)
終了点速度をすべて0pxにして完成です。

タイトルとURLをコピーしました