アピアランスを使ったロゴつくり illustratorCS6

アピアランス_アイキャッチIllustrator講座

illustratorの数あるツールで必ず扱えるようにしておきたいツールの一つ「アピアランス」です。
さっと簡単にテキストをアレンジができる優れものです。
図のように簡単なロゴが作成可能です。

スポンサーリンク

下準備

テキスト入力

文字を入力します。太めのフォント推奨

色

使う色を3色決めておきましょう。形は問いませんのでオブジェクトに色をつけ並べると試行錯誤がしやすいです。

スウォッチパネルに登録

色が決まったらスウォッチパネルを開き登録しておきます。

色の組み合わせが定まらない・・・

無料で利用できるカラーツールがおすすめです。
https://www.schemecolor.com/

色をつける

アピアランス

アピアランスパネルを操作する前に必ず対象のオブジェクトを選択してください。
[塗り]を新規追加します。

アピアランス

下準備のステップで登録したピンクを選択します。

アピアランス
白に溶け込んで分かりにくいので、グレーの背景を一時的に置いています。

線にも色をつけ、幅を6ptまで上げます。

アピアランス
ドラッグ操作で移動できます。

縁の色がベースのピンクを隠してしまっているので、線のステータスを塗りの下へ移動させます。

ロゴ

線が塗りより下に移動したことによりベースのピンクが露出するようになり綺麗に縁取りができました。

アピアランス

線を複製します。

アピアランス

複製した線の色を茶色に変更し、線幅をクリーム色の線より太くします。

ロゴ2

完成です。

変更も自由自在

フォント変更

アピアランスの設定を維持したままフォントも変更できます。

水色
色の変更も簡単
チラシ文字

よくチラシのセール広告に使われるデザインもアピアランスを使って製作ができます。

応用編 テクスチャでさらにクオリティアップ

テクスチャ

スウォッチパネルに登録したストライプやグラデーションを塗りへ反映させることができます。

グラフィックスタイルに登録しておく

グラフィックスタイル

ロゴをつくったらグラフィックスタイルに登録しておきましょう。
また使いたい時に時間短縮につながります。

タイトルとURLをコピーしました