ゴールド素材をつくろう illustratorCS6

Illustrator講座

汎用性レベル:高
文字やバナーの装飾などによく使われますね。

スポンサーリンク

STEP1 グラデーションパネルをひらく

グラデーションパネル

グラデーションパネルを用意します。
[ウィンドウ]→[グラデーション]で表示できます。

グラデーションスライダー

グラデーションガイドの下をクリックするとグラデーションスライダー(四角の)を追加できます。

スライダー消したい時はスライダーを下の方向へ引っ張ると消えます。

STEP2 カラーを選ぶ

カラー

グラデーションスライダーをダブルクリックするとカラーパレットが開きます。

カラー

右上にあるリストアイコンをクリックすると、カラーモードが選べます。
RGBモードかCMYKモードどちらかで色を調整します。
今回は分かりやすくRGBモードで作っていきます。

カラーコード
スライダー

明るい黄色 とても明るい黄色 暗い色を用意します。
スライダーに色をつける前に
グラデーションを反映させたいオブジェクト(またはテキスト)を選択したまま作業してください。
オブジェクトに色を反映させながら作業ができます。

STEP3 グラデーションスライダーを操作する

スライダー
スライダー操作

スライダーは隣接するスライダーの色をコピーして追加するのでそれを利用し
暗めの黄色を2つ作ります。

スライダー操作

図のようにスライダーを増やし配置していきます。
暗い黄色に一番明るい黄色を配置することでメリハリがつきます。

STEP4 グラデーションの角度を変える

角度

赤枠のパラメーターはグラデーションの角度変更できます。
45度に設定して完成です。

角度
個人の好みになりますが、角度45度がゴールドっぽい質感に近いと思います。

スウォッチパネルに登録

スウォッチパネルに登録

作ったグラデーションはスウォッチパネルに登録しておきましょう。
またゴールド素材を作るとき、1から作り直す必要がなくなります。

装飾に

シルバーグラデーションもつくってみよう

シルバーグラデーション

グレースケールで構成するとメタルっぽい質感になります。

Adobe Illustrator CC|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版

新品価格
¥20,160から
(2020/4/12 14:36時点)

タイトルとURLをコピーしました