Photoshopアップデートでより高精度になった被写体の選択

Photoshop講座

2020年6月Creative Cloud最新版がアップデート(バージョン 21.2)されました。
Photoshopでは「被写体の選択」の精度が向上したようです。
どのように進化したのか?実際に使ってみました。

スポンサーリンク

旧バージョンと比較

CC2018バージョンから導入された「被写体の選択」
写真の人物を認識し選択してくれる作業時間短縮の優れものですが細かい髪の毛の選択はできず、[被写体の選択]⇒[選択とマスク]で髪の毛を拾う作業をする必要がありました。

しかし、今回のアップデートで細かい髪の毛も選択できるようなっています。
図を見ても一目瞭然ですね。旧バージョンは境界線がガクガクしているのに対し、新バージョンは細かい髪の毛まで選択されているのが分かります。

構造がシンプルだとこれだけ十分

選択とマスクで何も弄っていません。[被写体に選択]→レイヤーマスクしただけです。
以上、被写体の比較検証でした!

タイトルとURLをコピーしました